小麦アレルギーになったからこそ、アレルギーの人にやさしい食を

小麦アレルギーになったからこそ、アレルギーの人にやさしい食を

FreeGate株式会社 代表取締役 谷本涼

カテゴリ: 、従業員数:

2022.02.18

谷本 涼(たにもと りょう)

FreeGate株式会社 代表取締役

愛工大名電高校、帝京大学医療技術学部を卒業後、個人事業主としてBtoCの営業やWeb関連事業で活動しているとき、29歳で突然小麦アレルギーを発症。29年間大量に摂取し続けた小麦を除去した生活を送らなければいけなくなったことをきっかけに、『世の中のアレルギーに悩む方の支えになるサービスを作りたい』という想いでFreeGate株式会社を設立。

 

 

FreeGate株式会社 代表取締役である谷本涼さんは自分自身が突然小麦アレルギーになった経験からブログや、グルテンフリーの食材を扱うECサイトの立ち上げ、現在ではFreeGate株式会社を設立し、食品の販売から講演会まで精力的にこなしています。そんな谷本様にご自身の経験から会社の展望までのお話を伺いました。

 

 

自身の経験から、同じ悩みを抱えた人を支えたいと思い、起業を決意

 

 

 

--本日はよろしくお願いします。早速ですが、谷本さんが起業されたきっかけをお聞かせください。
 

個人事業主としてBtoCの営業やWeb関連事業で活動していましたが、29歳で突然小麦アレルギー(運動誘発性アナフィラキシー)を発症しました。

29年間大量に摂取し続けた小麦を除去した生活を送らなければいけなくなったことをキッカケに、『世の中のアレルギーに悩む方の支えになるサービスを作りたい』という想いでFreeGate株式会社を設立しました。

 

 

健康な人にも注目してほしい…小麦に代わる商品とは?

 

 

--現在アレルギー対応食品の販売事業を中心に事業展開されていると思いますが、改めてご説明をお願い致します。

 

食物アレルギー対応食品を専門に取り扱うオンラインショップを運営しています。
例えば小麦アレルギーの方向けであれば、小麦粉の代わりになる米粉や玄米、ホワイトソルガムなどを使用したグルテンフリー食品を、メーカーから仕入れてオンラインショップにて販売しています。

 

ターゲット層は食物アレルギーに悩まれている方向けとしていますが、小さいお子様がいらっしゃるお母さん方や、健康志向の方にも多くご利用いただいています。

 

 

--現在は販売をメインに行ってるのでしょうか。

 

そうですね。現時点では商品開発には着手しておらず、メーカーからの仕入れによる販売のみ行っています。ですが、いずれは自分のこだわりが詰まった商品を開発し、販売していきたいと考えております。

 

また、現在は一般消費者向けの販売が中心ですが、今後はtoB向けの販売も視野に入れていきたいです。

 

 

--近年の健康志向の高まりによって、注目も集まっているのではないでしょうか。

 

そうですね。健康志向は少しづつ広がってきているなと思います。ただ発信していかないと間違った説が広がってしまう恐れがあります。例えば「小麦は悪だ・・」というような説がそうですね。

 

現在は食べられない人向けに作ってはおりますが、最終的には健康な人にも食べてもらえるような製品を生み出していきたいですね。

 

 

--御社の独自性や強みについてお伺いできますでしょうか。

 

ECサイトを通じて、一覧ですぐに特定原材料がチェックできる点が大きな強みです。

利用する人が見やすく、安心して購入できるサービスを意識して展開しています。

 

 

-現在はどのような販売形式で展開されているのでしょうか。

 

現在はオンラインショップが中心です。2022年頭からは楽天市場でも販売を開始する予定です。楽天の特徴として、店舗単位で出店出来るため、弊社が扱っている商品との相性も非常に良いです。

 

 

オリジナル商品を開発し、多くの人に広めていきたい

 

 

 

--今後の中長期的な事業展望についてお伺いできますか。



今後は、工場や事務所の設置などをして事業の拡大、オリジナル商品の開発を考えています。

また、一般的に食物アレルギーについての認知が低いため、講演会やセミナーを通じてアレルギーについて勉強ができる場を作りたいです。そのために、SNSの発信を積極的に行い、集客課題を解決していきたいと考えています。

 

現在でもSNSを運用しており、出来ることにはどんどん挑戦していきたいです。将来的にはSNSの広報担当のような人材を配置し、コンセプトを固めるなど、本格的に進めていきたいですね。
 

 

--反対に、現在抱えている課題はありますか。

 

やはり人材面ですね。上述したようにSNS上での集客を進められるような広報担当を採用したいと考えています。集客がメインの課題ですが、一方的に営業をかけるというよりも、本当に興味がある、使いたいと思う方にアプローチしていきたいと考えています。

 

 

-最後にProfessional Onlineを見ていただいている経営者、決裁者の方に向けてメッセージをいただけますか?

 

アレルギーを持っていても、持っていなくても、たくさんの方に利用してもらえたら嬉しいです。アレルギーに疎い人向けにも、ちゃんと理解してもらえるように講演会もやっておりますので、ぜひご相談していただければと考えています。

 

また将来的にはグルテンフリーを扱っている飲食関係の企業様にも食品の卸をやっていきたいと思っておりますので、是非ご連絡を下さい。

 



--本日はありがとうございました。

 

 

FreeGate株式会社

https://freegate.tokyo/

 

 

Professional Onlineでは無料で経営者インタビューに掲載いただける方を募集しています。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

SHARE
COPYLINK

プロフィール

FreeGate株式会社代表取締役

谷本涼

会社情報