広告の出稿から運用、コンサルティングまでをワンストップで行い、広告代理店の役割を変える

広告の出稿から運用、コンサルティングまでをワンストップで行い、広告代理店の役割を変える

フェイスギア合同会社 代表社員 大内正成

カテゴリ: 広告・PR、従業員数: 5人以下

2022.01.24

大内 正成(おおうち まさしげ)

フェイスギア合同会社 代表

広島県出身。1995年、専門学校を卒業後、ソフトウェア会社に入社。システムエンジニアやITコンサルタント、個人事業主などを経て2018年3月フェイスギア合同会社を設立。

 

 

ネット広告の成長により、重要性を増す広告代理店。特にコンテンツマーケティングは今後も注目される広告の分野です。今回は、これまでの広告代理店のビジネスモデルとは異なり、新しいシステムで広告業界に挑戦するフェイスギア合同会社の大内正成代表に、今後の展望についてのお話を伺いました。

 

 

転職で得た経験から起業へ

 


 

--本日はよろしくお願いします。早速ですが、大内さんのご経歴や起業されたきっかけをお聞かせください。

 

専門学校を卒業後、ソフトウェア会社に就職し、その後、転職をする中でシステムエンジニアをはじめ、IT系の営業や社内SE、企画など様々な職種を経験しました。そんな中、フリーランスのITコンサルタントとして働く傍らで、販売管理システムを開発し、シェアウェアとして登録販売を行っていました。

そのシステムの話を当時のお客様にお伝えしたところ、「そういうものがあるなら、ぜひうちの会社でも使ってみたい」というお話をいただき、それならそのシステム導入とコンサルティングを合わせてパッケージでご提供しますと提案したというのがそもそもの起業のスタートになります。

 

 

広告、運用、後方部門までワンストップで内製化


 

--現在の事業展開について、改めてご説明をお願い致します。
 

はい、現在の弊社の事業の柱は、大きく二つあります。
 

一つが、ITコンサルタント事業です。これは新サービスの立ち上げ支援を中心に、企画から運用までを行うという点と、提案依頼書を作ってシステム構築を行うITベンダーに依頼するという上流の工程に関わっています。あとは、業務改善や業務改良の部分ですね。まず「見える化」など、業務の整理を行い、問題点を洗い出して、人間系とシステム系の段取りをつけたり、ベンダーをコントロールしたり、わかりやすく言えば、お客様の立場に立って社内情報システムに関わっていくという業務です。

 

もう一つが、コンサルタント系の広告代理店業務です。主なサービスとしては、アフィリエイトシステム、入力フォームに代表されるメッセージ機能、そしてステップメールという三つを組み合わせることで、パッケージングと集客コンサルティングを一連の流れとした総合的なプロモーションサービスを行っています。


 

--貴社の独自性や強みについてお伺いできますでしょうか。
 

まず独自性といえば、起業のきっかけともなったシステムですね。先ほどお話したように、個人事業種としてコンサルティングを行うとともに、販売管理システムを作っていたのですが、このシステム販売にあたって、販売方法を自動化しようと思い立ちました。最初にアフィリエイトシステムを作ったのですが、自社のものだけではなく、他社も含めて10個のアフィリエイトサイトから入れるシステムにしました。

 

もちろん、それだけでは販売まで結びつかないので、入力フォームから資料請求や問い合わせがあったら自動的にステップメールを送付する。さらに、そこからコンタクトとアプローチを継続するために、ある程度の期間が経過したら、また次のステップメールを送付する。といったような、ステップメールが成長するような感覚の仕組みを組み立てました。

 

それにコンテンツマーケティングと、そこから派生してくるSEOの部分、さらに広告代理店としての経験から培った、効果的なステップメールの文章を組み合わせていくというのが弊社のサービスの特徴です。

 

もうひとつの特徴が価格感です。通常の広告代理店というのは、手数料で稼ぐ、つまり、広告を出稿する場合に手数料が発生する、その後、出稿した広告の中身を改善する場合にはまた手数料が発生してそれで稼ぐといったビジネスモデルが一般的ですが、弊社ではコンサルティングサービスを組み合わせて、毎月定額でお金をいただいてサービスをご提供しています。

 

つまり企画から広告、運用、後方部門までワンストップで内製化できる、そこでいちいち手数料が発生することがないというのが弊社の強みということができます。


 

小さく始めて、大きく育てる

 


 

--今後の中長期的な事業展望についてお伺いできますか。
 

現在はITコンサルティングと、コンサルタント系の広告代理店という二つの業務が柱となっていますが、コンサルタント系の広告代理店業務を伸ばしていきたいと考えています。サービスの内容もパッケージングとして固まってきつつあるため、現在お取引を行っているお客様だけでなく、リモートでやり取りをするお客様も増えて来ているので、今後はサービスを全国に展開していきたいと思っています。

 

現状の課題は、プロモーションシステムが固まってきたのに対して、バックオフィスができていないという点です。しかし、最近ではアフィリエイトの会員を公募するような形で稼働できるようになっているため、今後はコンサルティングだけではなく、広告主としてのお客様、またアフィリエイトの広告主としてのお客様といった複数の事業展開をしていきたいと思っています。
 

また、弊社の売りのひとつがコンテンツマーケティングです。弊社のサイトでも、ここ半年ぐらいで実際にコンテンツマーケティングとしての運営も行っています。これはコンテンツマーケティングがどういうものか、お客様に見ていただくのがわかりやすいという考えの元に行っている施策ですが、この点をさらに整備していきたいですね。

 

 

--最後にProfessional Onlineを見ていただいている経営者、決裁者の方に向けてメッセージをいただけますか?

 

事業を進める上では様々なやり方がありますが、大きなことはいきなりできないと思っています。
 

まずはアイデアをたくさん集めて、小さく始めてみることが重要です。そうやってたくさんのアイデアを小さく始めると、やがて見込みのありそうなものや、芽が出そうだなというものが見つかる。それを大きく育てていくというのが弊社がテーマとしている点です。
 

ですから、これを読んでいただいて、「小さく始めて、大きく育てる」という部分に共感していただければうれしいですね。


 

--本日はありがとうございました。


 

フェイスギア合同会社

https://www.faith-gear.jp/


 

Professional Onlineでは無料で経営者インタビューに掲載いただける方を募集しています。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

SHARE
COPYLINK

プロフィール

フェイスギア合同会社代表社員

大内正成

会社情報

フェイスギア合同会社